耐震化について

東日本大震災や熊本地震などの国内で相次ぐ大地震に対し、行政が促進している住宅・建築物の耐震化について、および北山建築設計事務所の取り組みについてご紹介いたします。


なぜ耐震化をすることが必要か

住宅・建造物の耐震化を進めることは、生命・財産を守るために非常に重要なこととされています。特に、昭和56年(1981年)6月以前に建てられた建造物は、建築基準法の耐震基準が大幅に強化される前のため、耐震性が不足している可能性が高いとされています。速やかな耐震化は、最も大切な人命や貴重な財産を守ることにつながります。


耐震化とは?

耐震化とは、強い地震でも建造物が倒壊・損壊しないように補強したり、そのような構造に造りかえることです。そのために、まずは建造物の正確なコンディションについて専門家が調査する必要があります。そのことを耐震診断といい、耐震化の最初の一歩となります。


耐震化の主な流れ

耐震化を進めるために、まずは建造物の「耐震診断」の実施が必要になります。耐震診断結果によって、耐震補強設計や耐震改修工事が必要になるケースと、そうではないケースを正確に判断できます。
taishinka


耐震化の費用はいくら位かかるのか

建造物の種類(木造または鉄筋コンクリートなど)や大きさ、用途によって費用は異なります。費用の目安としてこちらをご覧ください。
所在地の自治体によっては、耐震化の取組みをできる限り支援するという観点からの助成制度がある場合もあります。


助成制度について知りたい

各自治体によって助成制度は異なりますので、下記のリンクをご参照ください。
神奈川県
東京都


北山建築設計事務所の強み

これまで、30年以上、相模原市内を始め、神奈川県内や東京都内でマンションやビル、公共施設などの耐震化に取り組んできました。多くのお客様からの信頼を勝ち得ており、経験豊富なスタッフが実績の伴った仕方で耐震化のお手伝いをいたします。
構造設計一級建築士、一級建築士がスタッフとして在籍しており、建造物のスペシャリストとしてお客様のご要望にお応えいたします。詳しくは北山建築設計事務所の実績紹介をご覧ください。


まずは耐震診断の無料お見積もりを

耐震化の最初の一歩として、まずは耐震診断をご検討ください。無料お見積もりを作成いたしますので、どうぞお気軽にご連絡ください。
お客様の大切な生命や財産を守るために、お客様が実施可能な耐震診断・耐震補強・耐震改修等についてご提案させていただきます。