図面の復元

よくある事例

現在の建物に関する図面が何も無い

図面とは

建物外観を見ると、ある程度のことは判断できますが、見えない部分を明確にするのが「図面」です。
例えば、構造図は外観だけでは判断することはできませんが、建物のとても大切な情報が含まれています。

図面の価値

用途変更・確認申請など計画する際には、図面が必要にケースがあります。
その際に、最新の図面があれば、役所との対応も非常にスムーズになります。

構造計算書が無い

建築物の安全性を証明するために、構造計算書が必要になるケースがあります。
また、用途変更や確認申請の際に、特定行政庁や民間検査機関から「構造計算書の添付」を義務付けられることもあります。

建屋内での変更を繰り返し、既存の状態がよく分からない

多くのお客様が抱える悩み

特に工場では、限られたスペースや予算の中で、生産設備のレイアウト変更を繰り返すことがあります。
また、至急の案件として時間的な制約がある中でプロジェクトは進められ、図面に反映させるのが、間に合わないこともあります。

担当者の異動に伴い、十分な引継ぎが無い

人事異動や退職のため、前任者からの引継ぎが不十分のため、既存状態が把握できないケースもあります。

図面を復元したい

建物の専門家による調査が必要

図面の復元の際には営業担当にご相談ください。必要に応じて、建築士等による現地調査が必要になります。その後、収集したデータに基づき、図面の復元(再作成)を行ないます。完成した図面は、設計図ではなく現在の建築物を図面に反映した内容となります。

費用と納期はどれくらいか

建物の種類(S造、SRC造、RC造、木造など)や延べ面積、復元する図面種類によって、費用と納期は変動します。

S造 地上3F 延べ面積 約100㎡の場合概算費用【納期は現地調査後、約2~3週間。交通費別途】
現地調査費用¥270,000
意匠図・構造図作図費用(構造計算書、基礎図、機械設備図、電気図除く)¥230,000
合計(税抜)¥500,000
S造 地上2F 延べ面積 約500㎡の場合概算費用【納期は現地調査後、約6~8週間。交通費別途】
現地調査費用¥1,000,000
意匠図・構造図作図費用(構造計算書、基礎図、機械設備図、電気図除く)¥1,000,000
合計(税抜)¥2,000,000

※上記の費用や納期は概算です。まずは無料お見積もりをご検討ください

【設計事務所様向け】
現地調査のコストを削減したい

【建築設計事務所様向け】
3Dスキャナによる点群データと現地調査
現地調査に避ける人員が少なくてお悩みではありませんか?

屋内外の建築物を高精度3Dスキャナで点群データ取得し、現地調査の労力を大幅に低下させることが可能です。一級建築士事務所として建築物に携わる経験豊富な弊社にお任せください。

大まかな業務の流れ:
  • お見積り
  • ご契約後
  • 対象となる建築物の現地調査
  • 3Dスキャナによる点群データ取得
  • 報告書としてデータを納品

※本業務には図面作成を含みません

まずは無料お見積もりをご検討ください!

無料のご相談

お気軽にお問い合わせください!

設計業務についてのご相談はお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。
後日、担当より折り返しご連絡致します。

Scroll to Top